テーマ:

関ヶ原

久しぶりに映画観てきました 戦闘シーンの多い映画はあまり好きではないけれど、息子が制作に参加したと言うので「関ヶ原」観てきました! 誰もが知っている「関ヶ原の戦い」、結果もわかってはいるけれどそれぞれの武将の立場や考え方で変わる心の内などがよくえがかれていて見ごたえのある面白い映画でした。 ただ、戦いの場面が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異類婚姻譚

芥川賞を受賞した「異類婚姻譚」を読みました。 読むのが遅い私でも2時間くらいで読めました。でも、面白くて早く読めたのではなくて話が何を言いたいのかよくわからず読み進めれば解ってくるかと急いで読み進めたのです。結果…よくわかりませんでした(T_T) 私に読解力がないせいなのか、文学作品と はこういうものなのか? 何を言いたいのか?何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空中庭園

角田光代著「空中庭園」を読みました。 おもしろかったけれど・・・すぐ読めたけれど・・・ 「生き方」について考えさせられるけれど・・・ 登場人物のそれぞれの生き方、考え方がどれも私はきらい。 そういう風に生きる人がいるからいい加減な世の中になってしまうんだよ  {%プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震える牛

相場英雄「震える牛」を読みました。 いろいろ考えさせられる本でした。 以前、実際に似たような事件があったし、とても作り話としておもしろがっていられない内容です。 いろんな意味で恐い本でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「舟を編む」

「舟を編む」を観てきました 本がとてもおもしろかったのでどの様な映画になるのか楽しみにしていました。 本の内容的にも物語がものすごく盛り上がったりするものではないので、 映画もやっぱり淡々と展開していった・・・という感じでした。 本の中の好きな場面が映画ではな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おいしいコーヒーのいれ方

1999年から毎年1冊(2011年だけ2冊)この時期に文庫版として刊行されている 村山由佳さんの小説です。 息子が買って読んでいたので私もずっと読んでいましたが、 息子が下宿してから読んでいなかったので全巻持って帰ってきてもらい最初から読み直しました 一度読んでいる巻はサラッと読み飛ばすつもりで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シアター

有川 浩の「シアター」「シアター2」を貸していただいて読みました。 娘が高校の演劇部なので、大学行ってもっと演劇にはまったりして劇団に入るなんていいだすかも?!と思いながら読みました 女の子だからいいけどね・・・ でもその劇団員と結婚なんてなると困るなぁ~なんて思ったりして・・・{%トホホweb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本屋大賞「舟を編む」

今日、本屋大賞が発表されました。 大賞は三浦しをん著「舟を編む」です。 私も友達に薦められて読みました 辞書編集部の話と聞いて、読んでみようと思う人は少ないでしょう でも、*読んでよかった*と心から思える作品です なぜか心がほのぼの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

じっくり、読書

今日は久しぶりにじっくり本を読みました。 以前は寝る前に読んでいたのですが、そうすると止まらなくなって寝不足になってしまうのでやめました。 それで、仕事のお昼休憩の時に少しづつ読んでいるのですがなかなか進みません 通勤がバスや電車ならたくさん読めるのに車通勤なので・・・ そこで、今日は娘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more