君の名は。

娘と映画を観てきました
友達からも娘にも『シンゴジラ』が面白いと聞いていて観たかったけれど、娘は友達と観たし、興行ランキングで『君の名は。』が『シンゴジラ』を抜いて一位だというので『君の名は。』を観ました。

平日の夕方というのに映画館には若者がいっぱい!ほぼ満席でざっと見たところ、20代迄以外は私一人でないかと思われました(^^;

画像


見終わってまず思ったのが、「あぁ、若者ってこういうのがいいのか…」ということ。
ちょっとウルっときたりドキドキしたところはあったけれど、感動とかすごくいい!とは思わなかった。

『世界から猫が消えたなら』もそうだったけど、実際にはありえないシチュエーションだからなのか、「へ~!そこはそういう描写になるのね~」と違うところに感心したりして…(-.-)冷めた目で観ていた。

私も若い時に観れば感動したかな?

今でも気持ちは若い時と変わらないと思っていたけど、やっぱり違うんだ。あたりまえなんだけどね~。変わってないと成長してないってことなんだもんね。

でも、映画を観てこんなにトシを感じるなんて思わなかった(>_<)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック